『ヒアルロン酸で老化する?』



ヒアルロン酸は高分子、つまり分子と分子がたくさんつながっている物質であり、それ故に大変保水力の高い物質であります。但し、分子が大きすぎて肌の細胞を通り抜けることができず、肌に塗っても吸収されません。

従って、化粧品等にヒアルロン酸が含まれていたとしても、保湿の効果こそあれ、肌から吸収されるということはないと考えるべきです。

ヒアルロン酸を含む材料を食べることはそれなりに意味があります。そのせいか最近は、ヒアルロン酸を含むサプリメント等が売られているようです。確かにこの方がはるかに効果は高いといえます。
ヒアルロン酸は、皮膚や関節で合成されているので、例えば軟骨や皮などに多く含まれています。そういったものを多く食べる方がヒアルロン酸入りの高い化粧品を買うよりもリーズナブルです。

また美容外科などで、ヒアルロン酸の体内注射がよく行われています。この場合注意すべきなのは、注射器の使い回しが行われていないかどうかということです。使い回しをするところが少なくないそうです。これは大変危険なことですので、もしこの体内注射をするのであれば、新品のヒアルロン酸を使用しているのかよく確認すべきです。

さらに、ある専門家の見解を紹介しておきます。

「水分保持力が非常に高く肌に潤いを与える物質というのは、
その物質そのものが「他から」水分を吸収し潤うのであって、肌に潤いが有る様に見えるのは、肌そのものの潤いではない。見せかけである。「他から」とは、空気中だけで無く、人の肌本来の水分も奪い取ることになり、化粧品が付いている時は判らないが、実は老化を進行させ常に保湿剤含有化粧品を塗布しないといけない肌にしている。堂々と、皮膚の中から水分を集め表面を潤わすとCM等で宣伝するメーカも有るが、とんでもないことである。」

私はこんなことを聞くと、とても人には勧められない。





  健康及び法律に関する雑記 に戻る    名言・格言・ことわざ ★ トゥインクル (トップページ) に戻る

  Sitemap

  P R :
  遺産相続手続きの相談・一括支援(横浜市)  ブランド財布100   無料翻訳(英語)
  英和辞書 比較一覧表  予知防災情報サイト(地震予知、防災グッズ他)